ひととびセレクション#2 「パンデミックを生きる指針」を語ろう

Description

《ひととびセレクション》は、鑑賞対話ファシリテーター・舟之川聖子がセレクトする表現作品を真ん中に、感想を語り合う集いです。



今回は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に関するウェブ記事を読んだ感想を語り合います。

わたしたちは今、日本における感染拡大の急性期が過ぎた(ように見える)時期にあります。
このタイミングで自然と関心が生まれるのは、これからのCOVID-19世界を生きていくための心構えではないでしょうか。
まずは識者の言葉を取っ掛かりにして、さらに場をつかって、考えを一歩進めてみませんか?

流れてくる記事、シェアされる記事を斜め読みして、取りたい情報だけ取り、という習慣を個人でやっているうちは、どうしても視野が狭く、解釈も偏りがちです。
一旦立ち止まって、多様な他者と対話することで、学びを得ることができます。
歴史や地理や分野を横断して、広い視野でとらえながらも、日々ふりかかる難題に対して判断を下す習慣をつくることができます。

また、今はいまだかつてなく人々が政治に関心を持っている(ように見える)時期でもあります。
リーダーシップ、オーナーシップ、シチズンシップを一人ひとりが自覚し、共にこのCOVID-19社会を生きていくためには何が必要か。
意見を交わし、議論する文化を小さくつくっていきたいと考えています。
未熟でも無知でも、言葉にして表現することからはじめたい。


今回扱う記事は、こちらの3本です。

1. 藤原辰史『パンデミックを生きる指針ー歴史研究のアプローチ』
https://www.iwanamishinsho80.com/post/pandemic
2. 根本美作子『近さと遠さと新型コロナウイルス』
https://www.iwanamishinsho80.com/post/pandemic2
3. 内田樹『コロナ後の世界』
http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html

どれも4月にリリースされた記事ですが、時間が経っているからこそ、今落ち着いて読めるのではないかと考え、選びました。
それぞれの記事同士が補完し合うところがあり、より立体的につかめるはずです。


当日は、知識がある人からない人への伝達(講義)ではなく、それぞれの立場や背景から見えるもの、感じ取るものを出し合う(共有知をつくる)スタイルで進めていきます。

ご参加お待ちしております。


----イベント詳細----

▼日 時:
2020年5月26日(火)20:00〜21:30(開場19:50、途中休憩あり)
 
▼参加費:
¥2,500

▼定 員:
8名

▼参加条件: 
・3本の記事を読んだ方
(気になった箇所にハイライトしておくと、当日話しやすいです)
・オンライン会議システムZoomが使える方
(当日のお部屋IDは、お申し込みの方にご連絡します)

▼キャンセルポリシー:
5/23まで:0%
(返金いたします。ただしコンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合は、Peatixによる一律500円の手数料がかかります)
5/24〜当日:参加費の100%がかかります
(返金いたしません)


---関連イベント---

5/29にPARC自由学校主催のこんなイベントがあります。
 【5月29日(金)】19:30~21:00 
 パンデミックを生きる指針―復興へ向けた希望のありか
   藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授)
   中山智香子(東京外国語大学教授/PARC理事)
   内田聖子(PARC共同代表)
 https://www.parcfs.org/?fbclid=IwAR1P2Aw7dfnkqkXKhHzj5EQSep4qssIttNHCFzuM737PK5P5HqwnsBIaCyk

このイベントの感想を語る会を5/30(土)午前中に予定しています。
ご興味ある方はぜひ両日ご予定ください。


---問い合わせ---

コメント欄 または office★seikofunanokawa.com (★→@)へお気軽にどうぞ。
別日での開催リクエストや、ファシリテーターへのお仕事依頼もお待ちしてます。

舟之川聖子(鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント)

芸術・文化、表現作品を通じた鑑賞対話の場を企画・進行するお仕事。
協働と変容、交流とつながり、エンパワメント、 鑑賞者自身の表現と学びの場づくりを得意とする。
500回近くの豊富な実践経験から、 場づくりゼミや個人セッションなどのアドバイザリーにも力を入れ る。
田端の映画館シネマ・チュプキ・タバタにて映画を語る場『ゆるっと話そう』を開催中。

twitter: https://twitter.com/seikofunanok
facebook: https://www.facebook.com/funanokawaseiko/
blog: http://hitotobi.hatenadiary.jp
note: https://note.com/hitotobi
hp: https://seikofunanokawa.com/








Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#596366 2020-05-25 04:17:27
Tue May 26, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット ¥2,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 25, 2020.

Organizer
ひととび〜人と美の表現活動研究室
119 Followers
Attendees
4